汗抜き(脇・背)着物クリーニング・染み抜き専門店「洗匠工房」
相談室
電話番号
【送付先】
〒262-0042
千葉県千葉市花見川区
花島町496−1
着物クリーニングデリ
洗匠工房 あて
よくある質問

楽天

全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・新潟・長野・富山・石川・福井・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

お客様の声

業者用

新着情報

 

トップ > 着物の染み抜き > 汗抜き(衿・袖口・脇・背)

汗抜き(衿・袖口・脇・背)

衿、袖口、左右の脇、背(帯の枕の部分)の新しい汗の染み抜きをします。

 

汗のしみが黄色くなり変色している場合は、古いしみでのお見積りとなります。
古いしみの染み抜きはこちら→こちら

※汗抜きのみでのご注文はお受けしておりません。クリーニングと合わせましてのご利用をお願いいたします。汗抜きのみでお申込みの場合も、クリーニング料金を頂きます。

価格 : 2,200円(税込)
数量
 

ご返却の送料は500円です。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

 洗匠工房の汗抜き
 

洗匠工房では、染み抜きと同じ方法で、汗ぬきを行います。
汗が見えない場合は、霧を吹くなどして、しみの場所を確認し、汗のすすぎを行います。

染み抜きでは、染みが乾いていて見えない場合に、少しだけ水分を含ませることにより、染みの部分を確認することがあります。
染みのある部分だけが、水を吸収しやすくなっていたり、逆に染みが水をはじいて、水を吸収しないことがあります。

食べこぼしなどの着物の外側から付いた染みは、表地で行いますが、汗は体側からの染みなので、裏地で行います。これで、おおよその汗の位置を調べて、染み抜きをしていきます。

当店では、汗抜きとして一般的に行われる霧吹きで汗を散らすような作業は行っておりません。汗を散らすような作業ですと、はっきりとした形のしみには残りにくいですが
汗の汚れが生地に残り薄く広がっているので、くすみ、ヤケなどの可能性となるためです。
 
汗の部分ごとに行いますので、ご希望の部分をお申し付けください。

※汗抜きのみでのご注文はお受けしておりません。クリーニングと合わせましてのご注文をお願い致します。

ページトップへ