2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢)着物クリーニング・染み抜き専門店「洗匠工房」
会員登録/修正

【送付先】
〒262-0042
千葉県千葉市花見川区
花島町496−1
着物クリーニングデリ
洗匠工房 あて


【夏季休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、8月13日から8月16日の期間を夏季休業とさせて頂きます。
8月17日(水)より通常営業いたします。
ご依頼品の受け取り、ホームページからのご注文、お問い合わせメールは受け付けしておりますが、お返事は17日以降となります。
ご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

相談室
電話番号

現在は、土日祝日の定休日に加え、木曜日もお休みを頂いております。
月、火、水、金曜日に通常通り営業しております。

よくある質問

楽天

全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・新潟・長野・富山・石川・福井・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

お客様の声

業者用

新着情報

 

トップ > 商品一覧 > 着物 クリーニング 2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢)

着物 クリーニング 2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢) 着物 クリーニング 2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢) 着物 クリーニング 2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢)
着物 クリーニング 2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢) 着物 クリーニング 2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢) 着物 クリーニング 2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢)
拡大画像

着物 クリーニング 2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢)

振袖、もしくは留袖+襦袢の2点セットです。

 

・振袖(ふりそで)+襦袢(じゅばん)
・留袖(とめそで)+襦袢(じゅばん)

 
「振袖」
振袖は、うっかり袖底が地面についてしまって汚してしまうことがあります。衿、袖口、裾汚れと同じように、袖底もチェックして、汚れ落としを行っています。

袖底の汚れは、地面に擦ったくらいの汚れはクリーニングで落ちることがほとんどです。汚れが強く生地目に詰まっている場合、生地が濡れてしまった場合は、染み抜き料金を頂く場合がございます。

絞りや刺繍、箔などの加工により、お着物に合ったクリーニングをしています。

お母様やおばあさまの振袖、アンティーク振袖も受付しております。 

「留袖」
留袖は、比翼がついていることが多いですが、比翼のすそが出ている場合があります。保管中の湿気やご着用の汗、雨など、水分で表地が縮むことで起こります。

表地、裏地は正絹で、比翼はポリエステル、ナイロンが使われていたり、表地が縮緬で、比翼が平織りの場合など、表地と比翼の収縮率が違うため、比翼よりも表地が縮むと、すその比翼が見えるようになります。

比翼のすそが表地から見えないように、クリーニング後の仕上げで出来る限り、表地の収縮を整えています。

 
着物+襦袢+帯の3点セットはこちら
価格 : 7,918円(税込)
ポイント : 395
数量
 

ご返却の送料は500円です。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 染色補正技能士、繊維製品品質管理師、クリーニング師が在籍し、安心の専門店品質を提供しています

  • 横揺れの洗濯槽の中を着物が泳いで、優しく汚れを落とします

洗匠工房の着物クリーニング

 

1、クリーニング前の検品

クリーニング前の汚れの状態、しみの有無、ほつれや破れなど、着物の状態を確認します。
染め、箔や刺繍などの加工や、汚れの程度にあわせて、洗う前の前処理の方法や洗う時間を変えていますので、
どのように洗ったら良い状態に仕上がるかを考えながら、着物の状態を確認しています。

洗匠工房では、クリーニング前の状態をお知らせしてから、クリーニングを行います。

 

2、クリーニングの前処理とクリーニング

衿、袖口などのご着用汚れ、汚れやすい部分の汚れが落ちやすいように前処理(下洗い)を行います。
着物の加工によっては、長時間のクリーニングが不向きなお品もあるので、
前処理で汚れを落ちやすくするのは、着物のクリーニングで基本的なことです。

簡単なご着用の衿や袖口の汚れは、クリーニング前の前処理で落ちていくのが見えます。
汚れを落ちやすい状態にしてからクリーニング工程に入りますので、やさしい洗い作用で汚れを落とします。

そのため、クリーニングの工程では濯ぎを重視しています。
落ちやすくした汚れを、きれいな溶剤でよく濯ぎだして、さっぱりと仕上げています。
 
 

3、クリーニング後の検品

クリーニング後に、落ちきれていない汚れやしみが無いかを確認します。
普段着のお着物で汚れの蓄積したもの、1度目のクリーニングで汚れ落ちが不十分なものは、
もう一度クリーニング工程を行ったり、部分的な汚れ落としを行います。

クリーニングでは落ちきれない古いしみや変色がございますお着物には
染み抜きのお見積りをご連絡します。→染み抜きへ
 

4、仕上げ

作業場のアイロン仕上げ台の電気は、染み抜きと同様に、太陽光に近い光源を使い、
仕上げのときに気になる部分がないかを最終チェックしながら行います。
着物専用のアイロンで、着用中や保管中の歪みなどの全体のバランスを整えながら仕上げます。

クリーニング後のお着物を専用の保管庫で保管する場合は→保管サービスへ

 

着物クリーニングデリ洗匠工房の「着物クリーニング」のこだわり
「着物をクリーニングに出したら傷んでしまうのでは?」とご心配の方へ

 

お客様の大切な着物のために、洗匠工房の着物のクリーニングは、着物に洗いの時に負担を最小限にするよう『なぎさ洗い』という手法を用いて行っております。

なぎさ洗いとは、前処理で汚れを落ちやすい状態にしてから洗うドライクリーニングで、一般的なクリーニングの回転式の洗濯機と違い、洗濯槽が横に揺れて洗います。

洗濯槽が回転しませんので、洗いの作用がやさしく、着物特有の風合いをそのまま生かした特殊な洗いの技術です。横に揺れる洗濯層の中は、行っては返す波打ち際の波のような流れになるので、なぎさ洗いと呼んでいます。

前処理で汚れを落ちやすい状態にしてから洗うので、やさしい洗い作用で汚れを良く落とします。
着物の型崩れや腰折れの心配がないばかりか、縮みや色あせの心配もありません。
どうぞ安心して大切な着物を当店にお預けくださいませ。
 

お手持ちの置物は大丈夫ですか??! 着物のお手入れを当店にお任せ下さいませ。

着たあとの着物を、永いことタンスの中にいれていると、
カビが生えたり、気付かなかった染みが浮き出てくることがあります。

着物をきれいに保つためにも、着用したら収納する前に、
l一度着物をクリーニングして、綺麗に汚れをとることをお勧めいたします。

社内外の専門的な研修を通じてスタッフを育成し、技術の向上に努めています。
当店の『着物クリーニング』は、あなたの着物を美しく蘇らせます。 
 

ページトップへ